外国人に東京タワーを紹介してみる-第1部-

LINEで送る
Pocket


今日は英文記事を載せてみました。
少しずつやっていることも出していかないとなーと思っていましたので、まずはベタな東京タワーを。
最近は情報発信の流れも変わってきていて、「情報の質」+「誰が発信しているか」が重要な時代なので自分たちらしくできたらいいなと思っています。

 

   東京タワーを見上げる。吸い込まれそう! tokyotower2

 

特別展望台へ続くエレベーター前。相変わらず人混み凄かった~tokyotower3

Here we are at last, the establishment that symbolizes Japan’s capital, the Tokyo Tower! Oh, how I longed to come to this place, the very tower that I saw in so much movies and drama. Plus, some of you might know a certain famous Youtuber proposed to his girlfriend here.
All of us are familiar with this tower shown from a distance, but omg, it looks astounding like some colossus when you actually go to the foot of the tower and look up. Look at it, it’s soooooo overwhelming…..and my neck’s starting to hurt. lol
So, let us go inside to take the elevator, and go to the observation area. Is it just me, or is it crowded in here? I have a bad feeling that I might have to make my body as thin as possible when I’m going up. (訳: Yukiko Flores)

 

日本の首都のシンボル、念願の東京タワーにやっと来ることができた!映画やドラマでここが出てくるたびに、いつか絶対行ってみたいと長年憧れてたもんなぁ。あと、某有名ユーチューバーがまさにここで彼女にプロポーズしたという話は皆が知る通り。
遠くから見ることはあっても、いざタワーの真下に立ってみるとまさに圧巻。巨人を見上げるってこんな感じなのか…とか思っているうちに首が痛くなってきたからそろそろ行くとしよう(笑)
中に入ると展望台へと続くエレベーターがあるので、さっそく乗ってみよう…と思ったらこの人気ぶり。エレベーターの中はぎゅうぎゅう詰めに押し込められるのではないかとちょっと不安が頭をよぎる。着やせ・細身モードで上昇するしかないなー(笑)

 

 

 ルックダウンウィンドウ1lookdownwindow1

 

 

ルックダウンウィンドウ2lookdownwindow2

WARNING: If you have a fear of heights like I do, do not look at this picture! …I was too late, wasn’t I? Now here’s an ordeal for someone like me, but after seeing many people peeking down below, I found myself taking pictures of what I can see. Maybe I thought the camera might be my rescue cushion IF I were to fall….or at least leave something in camera.
This is called the “look-down window,” but can do more than its name. It’s also a “stand-on-me-if-you-have-the-guts window,” which I couldn’t do without grabbing the handrail. I was lucky that no one was watching me, because just after I left the area, a small kid fearlessly jumped on the glass. Well, with my full grown adult form, I figured getting kicked out was inevitable, I told myself. (訳: Yukiko Flores)

 

注意:私のように高所恐怖症の人はこの写真を見ないように!…遅かったか。これは自分のような人間にはまさに試練そのものだけど、いろんな人が下を覗いているうちに、気付いたら自分も写真を撮っていた。もしガラスが割れて落ちたとしても、カメラがクッション代わりになってくれるさ!…少なくともカメラに映像は残しておきたい。
これは「ルックダウンウィンドウ」と言うけれど、その名前だけじゃなく上を歩くこともできる。つまり「勇気があるんなら乗っかってみなウィンドウ」というわけ。すぐ近くのハンドレールにつかまってなきゃとうてい無理。誰にも自分が無様な姿でハンドレールにしがみついている姿をみられなくて心からほっとする。自分の後にそのガラスの上で恐怖心もなく飛び跳ねはじめた子供をしり目に、そそくさと立ち去るのであった(笑)

 

東京タワー第1部はこんな感じで。
次、第2部載せます!

 

<記事更新しました>
外国人に東京タワーを紹介してみる-第2部-
⇒ 外国人に東京タワーを紹介してみる-第3部-

 

LINEで送る
Pocket


コメントを残す