0から新しいことを生み出すようになって学んだこと5選-3

LINEで送る
Pocket


たくさんの人たちに出会い、感じたことを書き残してみました。

今回の記事内容も、自分の体験を元にした「私の5選」です。
巡り会わせで偶然私のサイトを見つけ、そして少しでも共感してくれる人がいればいいなと思います。

 

 

0から新しいことを生み出すようになって学んだこと5選-3

creation1

 

1.体験することを最優先にするようになった

⇒ 0から新しいことを生み出すようになって学んだこと5選-1(過去記事参照)

 

2.不得意なことを後回しにすることを覚えた

⇒ 0から新しいことを生み出すようになって学んだこと5選-2(過去記事参照)

 

 

3.行動を起こしてくれる人の大切さを知った

color

人のタイプは様々です。

感情がメインの人、理論がメインの人、疑わない純粋な人、疑り深い人、すぐ行動に移す人、なかなか行動に移せない人、深く考え込まない人、思い悩んでしまう人、過去を大切にする人、未来を見ている人、人情深い人、さばさばしている人・・・など

どのタイプも、どんなタイプも、あまりにもおかしいなと思うもの以外は、基本的に一切否定はありません。
その人の個性であり、人生だからです。

ただ、その中でも私が最も大切にしている人たちは、『実際に行動を起こしてくれる人たち』です。

 

TVcall

インターネット上でのやり取りでは、実際に背景に人がいるにもかかわらず、リアルの関係になることはとても少ないです。(現在はどんどん増えていっています)

これは人それぞれ求めているものや見ているポイントなどが異なることも理由の1つだと思いますが、特に日本人では顕著で、「ROMる」という造語もできました。
※ROMる:掲示板などで自らは投稿せず、閲覧のみする行為

だいたい2010年よりも前では、インターネットというと「なんだか怖い」「詐欺に合う」「素性がわからないので関わらない」などのイメージがとても強く、大きな可能性を創り出せる力を個人(YOU)では十分発揮できていませんでした。

しかし近年やっと、特に若者の層で積極的にSNSに顔写真を載せたり、直接のコミュニケーションをどんどん取る人が増えてきて、大きなエネルギーを創り出せているケースをよく見かけます。

 

ここで『行動を起こしてくれる』という言葉を少し掘り下げると、つまりは『反応を示してくれる』ということです。

例えば
・メールを送ったら返信してくれる人
・良いと思ったら “いいね!” と言ってくれる人
・困っているときに率先して助けてくれる人

たとえメールを返信したくなかったとしても、送信されてきたメールを見て終わりにする人は、私に対しては行動を起こさない人だと解釈しています。

たくさんの連絡先(携帯番号)を登録していても、実際頻繁に連絡を取り合う人は一部であるということと同じで、大事なのは実際に反応をしてくれて関わりを持っている人がどれだけいるかです。

決して登録件数が多いかどうかではありません。

 

何事もうまくいっている時には周りに自然と人が集まってくるのは当然で、逆にうまくいかなくなった時や辛い時に行動を起こしてくれる人がどれだけいるかがほんと大切だなあと、たくさんの実体験を通して最近強く感じます。

日常的に行動を起こしてくれる人(関係)でないと、ピンチの時にも行動は起こしてくれません。
そしてそれは、深い関わりを持った結果、行動を起こしてくれる人に変わるのです。

こういった私なりの考えを教訓にして、現在は広く浅くから狭く深くを出発点にするようになりました。
(ビジネスとしては効率が悪いかもしれませんが、今はこのように行動しています)

 

reaction

海外発信での実体験を少し話すと、外国人は感情を表に出すタイプが多いので、良い評価でも悪い評価でもストレートです。

もちろんこれは日本人の中にもいるタイプですが、外国人と日本人で一番異なっているなと思う点は、自分がいいなーと思えば、たとえそれが1人だとしても表現する人が多いということです。

日本人ではたいていは周りの顔色をうかがい、自分以外に同じ感じ方をしている人がいなければなかなか表現してくれません。(いいなーと思っていても)

 

この「自分の意見を持ち、周りに左右されない」という外国人の特徴は、実はこちらとしたらとてもうれしいことで、単純に素晴らしいサービスを提供することおもしろくて画期的なサービスを提供することなどに全力を注げるようになります。

なぜなら、どれだけ素晴らしいサービスをしても行動(反応)をもらえず悩むより、よっぽど単純でわかりやすいと私は感じているからです。

もちろん素晴らしいと言えるサービスを考えて提供することが、とても難しくて大変なことなのですが。

どのようにすれば相手に行動を起こさせることができるか、という仕組みの工夫ももちろんありますが、今はとにかく楽しくおもしろくやりたいと思っていて、その結果相手からの反応をもらえたらいいなという思いですべてに取り組んでいます。

⇒ なかなか今現在展開していることを公に出せるレベルにまで持っていけていないので、その点申し訳ないと思っています。本当はその内容と一緒に記事にすればわかりやすいのは重々わかっているのですが・・・笑。とりあえずがんばって形にして、こちらのサイトにも載せられるよう踏ん張ります。手伝ってくれている人、スタッフに感謝!

 

 

まとめ

自分をしっかりと持ち、自分の意見をしっかりと表現するということは、海外発信時に学んだことの1つなので、すぐに忘れてしまわぬよう日々意識して私も行動するようにしています。

仲間であれば、行動を起こしてくれる人はピンチの時にも助けてくれます。

サービスの受け取り手(お客)であれば、行動を起こしてくれる人はいいリアクションをし、いい評判を流してくれます。(もちろん良質な素晴らしいサービスを提供することが前提)

どちらにしても、未来につながるのはやらされているという感覚ではなく、自発的に行動を起こしてくれる人たちとの関係だと強く実感しています。

 

LINEで送る
Pocket


コメントを残す